コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
大野城心のふるさと館 Onojo Cocoro-no-furusato-kan City Museum

トップページ > 平成最後の“平成展”

平成最後の“平成展”

更新日:2019年03月19日

平成展画像(チラシ上部)
「平成」の年号(元号)が発表されて31年。昭和に続く新しい年号を選定する委員のひとりが、大野城市在住の目加田誠先生でした。
ここでは、目加田先生の「年号案」のメモ書きから、平成の出来事や品々などを展示し、わたしたちの日々の生活がひとつの時代に変わる、「平成」という時代を紹介します。

期間

平成31年3月16日(土曜日)~5月26日(日曜日)

平成31年3月1日(金曜日)~ 目加田先生の「年号案」メモを先行公開!〔会場:3階 ふるさとラボ〕

会場

心のふるさと館 

  • 2階 ミニテーマ展示
  • 3階 ふるさとラボ

観覧料

無料

展示内容

1.年号の選定~平成のはじまり~ 

平成展(素材1)
年号のはじまりと目加田先生の年号案、年号にまつわるエピソードや年号に良く引用される中国古典などの文献などを紹介します。

平成31年3月1日(金曜日)~ 目加田先生の「年号案」メモを先行公開!〔会場:3階 ふるさとラボ〕

2.平成という時代~暮らしのうつりかわり~

平成展(素材2)
ガラケー、MD、ゲーム機にロボットペット。
青春をともにしたもので、去り行く平成を振り返りましょう。

3.次の年号を予想してみよう!

皆さんに年号のことを学んでもらい、次の年号を予想します。

  • 平成31年3月16日(土曜日)~31日(日曜日)

添付ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連リンク