コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
大野城心のふるさと館 Onojo Cocoro-no-furusato-kan City Museum

トップページ > 特別展「東京藝術大学スーパークローン文化財展 アジアの美にふれる-法隆寺・高句麗・敦煌-」

特別展「東京藝術大学スーパークローン文化財展 アジアの美にふれる-法隆寺・高句麗・敦煌-」

更新日:2021年1月12日

hptop_clone

東京藝術(げいじゅつ)大学の協力のもと、焼損した「法隆寺金堂壁画(ほうりゅうじこんどうへきが)」、保存のために一般公開が困難な「高句麗古墳群江西大墓(こうくりこふんぐんこうせいたいぼ)」・「敦煌莫高窟(とんこうばっこうくつ)第57窟(くつ)」など、私たちが実物を鑑賞することが難しい貴重な文化財が心のふるさと館でよみがえります。展示室内では、音や香りも用いて、まるで現地を訪れたような臨場感たっぷりの不思議な体験ができます。
各国を旅するような気分で、アジアの美にふれてみませんか?

東京藝術大学スーパークローン文化財って?

最先端のデジタル技術と、日本の伝統的な保存修復技術による手技や感性の融合により作られた、高精細な再現文化財です。

    • clone2
    • clone3
      • 《敦煌莫高窟 第57窟》(再現)
      • 《法隆寺釈迦三尊像》(再現)
    • clone1
    • clone4
      • 歌川広重《名所江戸百景 亀戸梅屋舗》(再現)
      • フィンセント・ファン・ゴッホ《自画像》(再現)

注:画像提供 東京藝術大学COI拠点

日時

令和3年1月16日(土曜日)~3月14日(日曜日) 午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)

会場

心のふるさと館 3階 企画展示室、2階 特設会場

観覧料

  • 一般:400円(350円)
  • 高校生以下:100円(50円)
  • 未就学児:無料
    注:
     )内は 20人以上の団体料金、または、ここふる友の会会員料金。
    注:療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示した場合、および手帳を提示した人の介護者1人は無料。
    注:心のふるさと館の入館料は無料です。

新型コロナウイルス対策について

来場者多数の場合は、一時的に入場を制限する場合があります。

特別展ご観覧に際しては、「特別展事前電話予約」をいただいた方から優先してご観覧いただけます。詳しくは心のふるさと館へ問い合わせてください。
注:新型コロナウイルス感染症等の影響により、展覧会の内容が変更・中止となる可能性があります。
注:ご来館の際には、正面入口での検温、万が一の場合の保健所からの指導に備えたご連絡先の記入、手指消毒等にご理解・ご協力をお願いいたします。

関連イベント

1.ワークショップ「色彩のひみつ」

東京藝術大学のスタッフとともに、講師の解説のもと作品を鑑賞し、展示作品中で好きな色のクレヨンを作ります。

日時

令和3年2月13日(土曜日)・2月14日(日曜日)

午前10時~午前11時30分・午後2時~午後3時30分

会場

心のふるさと館2階 特設会場、中2階 講座学習室

定員

各回10人(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)

参加費

400円(展示鑑賞のため、別途特別展観覧料が必要です。)

申込方法

  • メール
  • FAX
  • 心のふるさと館1階 総合案内

必要事項

  • 参加者の氏名
  • 住所
  • 連絡のとれる電話番号
  • 参加希望日時

申込期間

令和3年1月19日(火曜日)~1月31日(日曜日)

注:1口1人のみ申し込みできます。
注:メールで申し込んだ方で、令和3年2月2日(火曜日)までに受付メールが届かない場合は、お手数ですが電話で問い合わせてください。抽選の結果は、当落に関わらず令和3年2月8日(月曜日)頃に発送します。

2.スーパークローン文化財を4K映像で体感!「オンラインギャラリートーク」

東京藝術大学より講師を招き、心のふるさと館YouTube公式チャンネルにて、特別展の魅力をお伝えするギャラリートークを配信します。迫力の4K映像でお楽しみいただけます。

配信日時(予定)

令和3年1月下旬~2月中旬(全3回) 

観覧者特典ワークショップ

会期中に特別展を観覧すると、家族で楽しめる記念品が作れるワークショップに参加できます。館内での参加のほか、持ち帰って製作することもできます。

  • 日時:会期中、毎日
  • 参加費:無料(特別展の観覧券が必要です。)
  • 申し込み:不要

注:なお、当初予定しておりました「特別展関連講演会」は、諸般の事情により中止となりました。ご了承ください。

関連リンク