コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
大野城心のふるさと館 Onojo Cocoro-no-furusato-kan City Museum

トップページ > イベント > 目加田文庫展「三十六歌仙」

目加田文庫展「三十六歌仙」

更新日:2024年2月5日

目加田文庫展「三十六歌仙」

  • 202402目加田文庫展「三十六歌仙」1
  • 202402目加田文庫展「三十六歌仙」2
  • 「藤原定家」(『三十六歌仙絵』(複製)より)
  • 『三十六人家集』(複製)

国文学研究者であった目加田さくを氏の蔵書から、令和6年の大河ドラマ「光る君へ」の舞台である平安時代にも親しまれた和歌に関する資料を紹介します。
和歌は、四季や自然の情景、個人の感情などを31 字に託したものです。平安時代以降は、すぐれた和歌を集め筆で写したり、歌仙とされる人々の姿が描かれるなど、多くの人に楽しまれてきました。
本展では、『三十六人家集』(複製)や『古今和歌集残巻』(複製)のほか、若宮八幡宮(宮若市)に伝えられた『三十六歌仙絵』(複製)などを紹介します。

日時

    1. 令和6年2月10日(土曜日)~3月10日(日曜日) 午前9時~午後7時
    2. 令和6年3月13日(水曜日)~4月7日(日曜日) 午前9時~午後7時

注:会期中展示替えを行います。

会場

心のふるさと館2階 ミニテーマ展示

観覧料

無料

添付ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。